トイレのつまりの原因を知り、対策を考えよう!

トイレに流してもいいものといけないものについて
未分類

流してはいけないもの

2018年5月6日

ティッシュペーパートイレに流してはいけないものとは何でしょうか。まずティッシュペーパーです。ティッシュペーパーはトイレットペーパーと違い水に溶けない素材でできているものがほとんどなのです。例えば、ティッシュペーパを1時間ほど水に浸けた後、自ら引き上げてみても、原形を留めています。トイレットペーパーのようにどろどろには溶けません。ティッシュペーパーはたとえ1枚のみでも水には溶けにくいので、これが数枚重なったりしますとつまりの原因となるのです。ティッシュペーパーは見た目がトイレットペーパーとよく似ているのでつい使用してしまうことがありますが、つまりを避けるためにもできるだけトイレでの使用は控えましょう。

ティッシュペーパー以外にも、赤ちゃんのお尻拭きや、お掃除シートなど、溶けにくい素材の紙類を流すことによってトイレのつまりが発生することもよくあります。不注意で異物をトイレに流してしまい、それがつまりの原因になることもあります。意外とよくあるケースは、トイレのタンクの上に置いてあった芳香剤の入れ物や、棚の上に置いてあった生理用品、壁に掛けてあった手を拭くタオルなどがトイレの中に落ちてしまったというものです。できるだけトイレの上部には何も置かないようにした方が安全です。

トイレがつまったら